メニュー

ごあいさつ - 医療法人社団丸山病院

ごあいさつ

設立理念

創設者、故三木 徹は、先祖代々の“医の道”に携わってきた家系の志しを受け継ぎ、戦地より帰還後、昭和27年「丸山診療所」を設立。翌、昭和28年9月1日に「丸山病院」を創設いたしました。

地域の環境、時代の状況に対応し専門の内科・小児科はもとより、救急医療・産婦人科にも力を入れ、地域の医療に取り組んでまいりました。

その志しは「愛・和・朗」の病院訓とともに、今も受け継がれています。

理事長ごあいさつ

病院は、神戸市の西、六甲山系の中腹に位置し、病室からは海が臨める風光明媚な環境の中にあります。

昭和28年9月の創立より、「愛・和・朗」の病院訓のもと、地域医療に微力ながら携わってまいりました。

現在は、老人慢性期医療(療養型病床)での充実を図り、併設する「健診センター」においては、健診学会より施設の認定を受け、予防医学の分野にも携わっております。

外来においては、基幹病院と連携し、一般外来、整形外科、消化器疾患の対応を充実させ、最新の医療、検査機器にて早期診断・治療を行っています。

今後とも、患者様に親しまれ信頼される、より良い病院を目指し、努力する所存です。

医療法人社団丸山病院 理事長 三木誠

理事長

診療方針

愛

患者様には、愛を持って治療・診療に専念し、
ご自身だけではなく、そのご家族も喜んで頂ける心のこもった対応を目指します。

和

病院スタッフも含め、一人一人の考えや主張を尊重し、
調和の取れた病院経営を目指します。

朗

明るく、わだかまりのない気持ちで、
いつでも朗らかな対応を目指します。